上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSC00003_convert_20080530071506.jpg
今朝は天気がよく、田植えから1週間近く経ったので
風が出ないうちに日の出の頃に起き、除草剤散布をしました。


動力散布起といってこれで散布します。
DSC00004_convert_20080530071607.jpg

DSC00005_convert_20080530071636.jpg
長いホースを付けて二人でやります。
相棒は母さんです。

家では減農薬減化学肥料栽培なので、一般栽培の半分以下の
農薬使用となります。
数日は水管理をしっかりしないと効き目悪くなり、大変な事になります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへにほんブログ村 地域生活ブログ 秋田情報へ

スポンサーサイト
今田んぼでは、トンボの羽化がピークです。
DSC00013_convert_20080708211427.jpg
DSC00015_convert_20080708211321.jpg
DSC00012_convert_20080708211715.jpg
画像では分からないですが一坪に100匹ぐらいいます。
これから山に行って暑さをしのぎ、秋に赤とんぼになってまた、田んぼに帰ってきます。
農薬使用量や一般家庭の生活排水の改善によって、生育環境が昔のようにもっどって
生物が戻ってきています。今の時代に言われる本当のエコでしょう。
本当の食の安全安心は自然が物語ります。 

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
今、田んぼでは稲の花が盛りです。
DSC00001_convert_20080811073355.jpg
DSC00002_convert_20080811073501.jpg
朝早くに田んぼ行くと、稲の葉が朝露できらきら光って綺麗です。

田んぼには色々な生き物がいますが
DSC00009_convert_20080811073546.jpg
このクモは害虫を退治してくれる働き者です。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

昨日、稲の収穫が始まる前に、土地改良区の手伝いで農道の補修をしました。
DSC00010_convert_20080914071857.jpg
ダンプで運ばれてきた砕石を
DSC00006_convert_20080914071932.jpg
トラクターのバケットで均し
DSC00008_convert_20080914071957.jpg
ローラーで固めます。
以前は農家全員で手作業でやっていましたが、人手も少なくなり
機械での作業となりました。
DSC00009_convert_20080914072045.jpg
稲も色ずき畝の草刈も終わり、あと一週間で収穫に入ります。

農道整備が終わってから三男と近くの山に行ったら
DSC00005_convert_20080914072120.jpg
山葡萄を見つけました
山も里も秋本番を迎えます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
今日あたりから稲の収穫に入ろうというのに
昨日までのピーカンで30度近い気温の天気から
朝から結構強い雨が降っています。
DSC00024_convert_20080921084455.jpg
昨日までの天気予報では1週間以上良い天気だったはずが・・・
家では牛に与えるワラを取るためこれからの雨は要りません
それに稲が実ってきているので倒伏したりすると
刈取り作業がやり難くなったり、遅れると米の品質も落ちてきます。
DSC00029_convert_20080921084613.jpg
家の田んぼではありませんが、倒伏田が結構見られます。
収穫準備は終わっているので
今日はあきらめて、温泉にでも行ってきます。


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 秋田情報へ

DSC00001_convert_20080930070907.jpg
良い天気です。
すごく忙しくなりそうです。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 秋田情報へ
あれもこれもの、忙しい作業です。
稲刈りも始めました。
DSC00010_convert_20081002195612.jpg
DSC00011_convert_20081002195655.jpg
日本晴れと言いたくなるような良い天気でした。
農家にとって(日本人にとって)米の収穫は特別な意味が有ると思います。
この後乾燥調整して精米に、有機栽培減農薬減科学肥料の
本当の安全安心の有機米の収穫です。
皆さんに、ぜひとも食べてもらいたいです。
結構自信満々。

DSC00013_convert_20081002195733.jpg
夕方作業が終わってからの画像、天気が良いと、ほんと気持ちがいいです。
稲刈り、ワラ集め同時進行忙しいですが充実感ありすぎです。
DSC00017_convert_20081002195919.jpg
ワラ集めの方、明日も天気だと田んぼに置きっ放しで余裕です。
農家にとって秋の天気が続く事が精神安定になります。
明日もバリバリ頑張るぞ。

おまけ
DSC00016_convert_20081002195822.jpg
鳥海山のシルエット
毎日景色の良いところで仕事してます。
いいでしょ?。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 秋田情報へ


昨日最後の1枚の田の刈取りが終わりました。
DSC00009_convert_20081011064458.jpg
これで稲刈り終了です。
あともう少し、牛飼い仲間のワラを集めると
秋作業終了します。

今日は朝から雨降り
温泉にでも行って、骨休めします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

3月も残りわずかになり、田んぼの準備が始まりました。
昨日、春休みの長男に手伝ってもらい
稲の苗の種蒔きのための、種籾殺菌のためにネットに小分けしました。
DSC00021_convert_20090324174823.jpg

一つのネットに4kgずつ入れます。
DSC00022_convert_20090324174927.jpgDSC00023_convert_20090324174954.jpg

それを今日、種籾殺菌の作業をグループの
湯沢市有機米研究会でやりました。
このグループは、消費者に安全安心の米を提供しようと
有機農産物が話題に上らない10数年前から農薬や化学肥料を
極力減らし米を栽培をしている会です。
普通は種籾殺菌も農薬を使いますが、少しでも使用量を
減らそうと温水により、いもち病など病原菌を殺菌する方法、温湯殺菌をします。

この機械で
DSC00004_convert_20090324181050.jpg
会員ほとんどの種籾を役員分担で殺菌します。
年々面積増え、今年は4500kgの籾を4日かけての作業です。
種籾を機械に入れ
DSC00008_convert_20090324181917.jpg
温湯で60度10分の殺菌です。
DSC00005_convert_20090324182113.jpg
時間が来たら引き上げて
DSC00019_convert_20090324182302.jpg
すばやく2つの水槽を使い冷やします
DSC00014_convert_20090324182633.jpg
作業早くしないと種籾煮えてしまい、発芽しません。
結構シビアな作業です。
冷やしたら脱水機に掛け
DSC00010_convert_20090324183010.jpgDSC00012_convert_20090324183223.jpg
温湯殺菌終了です。
農薬使うより数倍の労力と時間掛かりますが
美味しい安全な米を提供したく皆で頑張ってます!。
機会があったら JAこまち の有機米食べてみて下さい。
お勧めします!!。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 秋田情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
  




10日ぐらい前の降雪がウソの様に
23度まで気温が上がった昨日の湯沢でした。
この陽気でタンポポや水仙の花も咲き
DSC00007_convert_20090411060248.jpgDSC00003_convert_20090411060312.jpg

田んぼも乾いてきたので、堆肥散布始めました。
DSC00006_convert_20090411053251.jpg
田んぼに牛や豚の堆肥を入れることが有機米栽培の第一歩です。
散布する機械はマニアスプレッダーと言います。
機械に堆肥を積むと総重量約7トンになるので
なるべく田んぼが乾くのを待ってからの作業開始です。

2トンダンプに堆肥を積んで
DSC00009_convert_20090411053903.jpg
キャリアブリッジに乗って堆肥を積み込みます。
この作業、慣れないとかなり怖いです。3~4人で散布作業します。
移動はこのブリッジにマニアを乗せ
DSC00013_convert_20090411055540.jpg
トラクターで運びます。
大型特殊と牽引免許が必要です。当然皆免許持ってます。

およそ田んぼ1反歩当り堆肥1.5~2トンの散布です。
DSC00011_convert_20090411054455.jpg
機械はJAと市の補助で湯沢市有機米研究会で導入しました。
会員の田んぼ約150ヘクタールを一ヶ月近くかかり散歩します。
今年の安全安心の美味しい有機米栽培、作業本格始動しました。

庭の梅の花もほころび始め
DSC00016_convert_20090411060723.jpg
このまま行くと来週には桜の花も咲き
一気に春爛漫になります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 秋田情報へ
にほんブログ村
前日からの好天で、夜の放射冷却で
霜が降りた今朝の岩崎です。
DSC00003_convert_20090418211750.jpg
ニンニクも霜で真っ白です。

米を作る(稲作の)仕事は、苗の準備は始まってますが、
今日は稲を作る現場の田んぼを均しました。
DSC00009_convert_20090418213711.jpg
トラクターにつけたこんな機械、整地キャリアーといいます。
1日天気良く、バックの鳥海山見ながらのご機嫌の作業です!。

米を作るのには、なるべく平らな田んぼが望ましいです。
それは田んぼに水を張り、米を育てるからです。
高低あると田植え時には、高いところ水掛からず、
低いと水没し枯れてしまうからです。
その後の施肥や、農薬散布にも影響します。

田んぼの高いところから土を取り
DSC00010_convert_20090418214109.jpgDSC00015_convert_20090418214142.jpg
低いところに運び
DSC00012_convert_20090418214624.jpg
ローダーで均します
DSC00018_convert_20090418214918.jpg
田んぼの仕事、機械化ですが結構繊細です。
田んぼ均すと、その後の稲の管理ほんと楽になります。

作業終わり夕方、3男つれて千年公園に行きました。
公園最上階(公園3段になってます)の、しだれ桜、
DSC00038_convert_20090418215910.jpg
まだ2~3分咲きですが(この後ろは皆瀬川になります)
角度変えて写真撮ると
DSC00048_convert_20090418220156.jpg
鳥海山バックの桜の写真撮れます。
知る人のあまりいない、貴重な撮影スポットですよ!!。
早朝の撮影は、順光で空気も澄んでいて、最高です。

この地区、歴史古く風土風習文化あり(それでいて新し物好き)
結構おいしい被写体いっぱいあります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 秋田情報へ
ここのところ3日ほど荒天の湯沢ですが
自宅裏の、さくらんぼも開花し始めました。
DSC00039_convert_20090423071759.jpg

一昨日に農業仲間に頼まれ、苗箱の土詰めに行きました。
DSC00016_convert_20090423072200.jpg
この機械の中に、土と肥料を入れ混ぜ合わせます。
DSC00011_convert_20090423072429.jpg
これを苗箱に詰めていきます。
DSC00017_convert_20090423072820.jpg
今は普通、機械で土詰めをしますがこの家は手作業で詰めます。
2人で1日、500枚の箱に土を詰めました。
DSC00019_convert_20090423073232.jpg

昨日は共同で田植えをやっている仲間と種蒔きをしました。
ちょっと場所が離れていて、行く途中の桜堤防満開です。
DSC00038_convert_20090423073823.jpg
約2キロの桜のトンネルです。

この機械で種籾を蒔きます。
DSC00020_convert_20090423074541.jpg
種蒔きは人手がいり、6人での作業です。
播種機に苗箱を入れ
DSC00034_convert_20090423074816.jpg
ベルコンで流れて、途中
DSC00030_convert_20090423075125.jpg
種籾と土が入ったタンクの下を通り
DSC00022_convert_20090423075401.jpgDSC00023_convert_20090423075430.jpg
種が蒔かれ、土が掛けられていきます。
1時間でおよそ300枚の種蒔きができます。
DSC00028_convert_20090423075820.jpg
種が蒔かれた箱を
DSC00024_convert_20090423080059.jpg
育苗機に2日間入れ、籾の芽出しをします。
1日で1500枚、田植え約6ヘクタール分の種蒔きです。
DSC00037_convert_20090423081056.jpg
この作業、後数日続きます。

ブログ開設しばらくして設置のカウンターですがもうすぐで1万ヒット
踏んだ人、連絡下さい。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 秋田情報へ

先週の水曜日からの苗の種蒔き作業も
昨日の育苗ハウスへの移動で終わりました。
途中、知人の土詰めや苗代作業の手伝いが入り
忙しい1週間でした。
DSC00001_convert_20090430061715.jpg
何年ぶりの苗代作業はあいにくの小雨で
DSC00007_convert_20090430062103.jpg
泥で足元は取られ、けっこうきつい作業です。
約半日で600枚、およそ3ヘクタール分の苗箱置きです。
DSC00010_convert_20090430062131.jpg

共同の苗箱置きは育苗ハウスで行います。
育苗機で発芽させた苗を手渡しで軽トラに積み
DSC00020_convert_20090430063747.jpg
ハウスへ運び、並べます。
DSC00022_convert_20090430064120.jpg
種蒔きとハウスへの苗移動、2回ずつの作業で
育苗機から出したばかりの苗はまだ白く
ハウスに並べると
DSC00009_convert_20090430064642.jpg
前回並べた苗とこの様に違います。
2回の作業で
DSC00011_convert_20090430065034.jpg
3000枚、約12ヘクター分の苗置き終了です。

これから約2週間後から始まる田植えに向け、
田んぼの耕起、代掻き作業が始まります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 秋田情報へ


では有りませんが、
今日、田んぼに水を引きました。
DSC00001_convert_20090511202656.jpg

今は水路整備され、均等に水、入ってきますが、昔の人は感情が過激です!!。
まさに我田引水の人、各町内数人います。
ほんの半日我慢で解決出来るのにと思います。
喧嘩してもつまらないので我慢します。

田んぼに水を張ると
DSC00007_convert_20090511202717.jpg
感覚的に10倍広く感じます!。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 秋田情報へ

週末からの雨模様も朝には上がりましたが
その後に予報より強風になり
DSC00006_convert_20090518205035.jpgDSC00008_convert_20090518205107.jpg
あちこちの育苗ハウスがビニールを剥がされる被害にあいました。
幸いグループのハウスは被害にあわず
DSC00010_convert_20090518205536.jpg
田植えのため、田んぼに苗を運び
DSC00012_convert_20090518205712.jpgDSC00020_convert_20090518205740.jpg
試運転がてらの田植えの開始です。
DSC00013_convert_20090518210034.jpg
初日でいきなり田植え機の不調で、植え方にムラがあり
DSC00018_convert_20090518210123.jpg
苗が植わらなかった所、手で植え直しです。
うちのグループ、オペレーター、苗、肥料補給枕均しの陸周り
植えなおし、苗箱洗い、苗運びの5人でおこないますが
普通は苗箱洗いの係り、三役でてんやわんやでした。
こんな時の写真撮影、気が引けますが・・・
DSC00021_convert_20090518210152.jpg
なんやかんやで初日終わり、約1週間10ヘクタールの田植え開始です。

夕方には風は収まり、田植えが終わった田んぼの風景
DSC00022_convert_20090518210225.jpgDSC00025_convert_20090518210307.jpg
夕日やシルエットの鳥海山、気持ち和らぎます。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 秋田情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ





先週の月曜から始まった田植えも一週間かかり
昨日の日曜日でようやく終了しました。
DSC00007_convert_20090525083852.jpg
田植え前半大風で中盤は天気好かったですが
後半3日は雨の中の田植えでした。
DSC00013_convert_20090525084259.jpg
僕は1人での苗運びの係だったので
DSC00001_convert_20090525084717.jpg
少々の悪天候でもハウスの中は
DSC00003_convert_20090525084817.jpg
30度近くなり、天気が好いと35度を超え湿度が高いし、
苗箱水を吸っていて思いのでバテバテの作業でした。
一週間で10数町歩、約2500枚の苗箱運びました。

昨日の最終日は、近くで田植えをしていた農業仲間と
DSC00003_convert_20090525085953.jpg
一緒にたばこ(10時の休憩、いっぷくとも言います)しました。
豊作を願い
DSC00004_convert_20090525090015.jpg
解りずらいですが画像中央の小豆汁を頂きます。
小豆汁は、稲穂が赤らみ(黄金色)ます様にとの縁起物です。
自宅神棚にも供えます。
昼遅くし1時頃まで田植えようやく終了し
雨も上がっていたので皆で千年公園の藤観ながら昼食とりました。
DSC00013_convert_20090525091159.jpg
田植え終了し、ゆっくりしての昼食でした。
昼食後
DSC00011_convert_20090525091557.jpg
田植え機洗い終了です。
田植えの終わった田んぼ、曇っていて鳥海山見えません。
DSC00016_convert_20090525092306.jpg
これから秋まで、細やかな管理続きます。

苗が無くなり、がらんとした育苗ハウス
DSC00015_convert_20090525092244.jpg
今日はゆっくり後かたずけです。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 秋田情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
昨日は朝から晴れ渡り気温も32度まで上がり
DSC00004_convert_20090805122727.jpg
畑のひまわりも輝いて見えました。

今日は相変わらずの梅雨空にもどり、天気二日と続きません。
こちらの地方、七夕はひと月遅れで行われ、この時期稲は穂揃い期になります。
DSC00005_convert_20090805122901.jpg
同時に開花期をむかえ始めます。
DSC00003_convert_20090805122800.jpg
稲の花は暗いうちから咲き始め、日の出と供に受粉していきます。
(画像、白くポツポツ見えるのが雄しべです)
昔は共同で防除していて、今の時期の防除は受粉の障害にならない様、
日の出と供に始め、朝食頃まで終わらせ、午後は3時過ぎからの作業でした。

稲は受粉期迎え、お盆頃には稲も頭が傾き始めますので、
そのためには昨日のひまわりのようにお日様いっぱい浴びさせたいです。

今日から3日間、七夕絵どうろうまつり が行われます。
暗闇に浮かぶ絵灯篭、幻想的で綺麗ですよ。
近くの人、足を運んでみてはいかがですか!。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 秋田情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

稲刈りが近ずき、毎年この時期の昨日今日の二日で
秋の収穫作業が順調に進む様、農道の補修工事をやりました。
春からの農作業で結構、農道傷んでます。
DSC00001_convert_20090917210203.jpgDSC00002_convert_20090917210239.jpg
つい最近までは、各町内総出の人手での作業でしたが、
今は機械で農作業で出来た農道の穴の補修などを、地元改良区に頼まれ
役員と10人ぐらいで250町歩の田んぼの農道を補修します。
DSC00007_convert_20090917210301.jpg
昔はこの作業、道普請と言い楽しみの一つでしたが、
専業農家も少なくなり、繋がり弱くなり共同作業成り立たなくなりました。
それでも収穫への期待は昔と一緒です。
儲けとかでなく、それなりの一年の苦労の豊作を期待してですよ。
それと昔と変わらないものが
DSC00009_convert_20090917210320.jpgDSC00013_convert_20090917210355.jpg
先人も見ていた、
夕焼けに染まり、綺麗に見える鳥海山です。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 秋田情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ


田んぼの稲も一面に、見渡すかぎり黄金色に色ずき
DSC00013_convert_20090921121213.jpg
いよいよ稲刈りが始まりました。
DSC00014_convert_20090921121241.jpg
これから11月頃までの一ヶ月半、
DSC00015_convert_20090921121301.jpg
稲刈り、ワラ集めと目の回る様な忙しさ続きます。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 秋田情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ


今週は月火水の3日で稲の収穫を終えました。
DSC00033_convert_20091010073316.jpgDSC00034_convert_20091010073346.jpg
刈り取り後すぐの籾は水分20数%あり、乾燥機に入れ
約10時間ほど乾燥させ、15%まで水分を落とします。
乾燥終わり出荷用に調整します。
籾摺り機で玄米にして
DSC00046_convert_20091010073430.jpg
1.9ミリの網目のライスグレーダー(米選機)で選別しDSC00047_convert_20091010073451.jpg
米を選別し、30.5kgに袋詰めします。
DSC00049_convert_20091010073514.jpg
21年産有機栽培あきたこまちの出来上がり
DSC00053_convert_20091010073621.jpg
米の質は上出来で、早速食べて感動モノでした。
作柄は反当約10俵の平年作でした。

先日の台風18号前に米の収穫は終わりましたが、雨で田んぼに水溜まり
DSC00051_convert_20091010073547.jpg
ワラ集め出来ません。
まだ今月いっぱい作業続きます。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 秋田情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ


今日は朝から雨降りです。
昨日、黄金色に実ったあきたこまちの稲刈りでした。
IMGP2769_convert_20101004071711.jpgIMGP2771_convert_20101004071800.jpg
鳥海山をバックにコンバインで収穫です。
DSC00008_convert_20101004072300.jpg
今年のあきたこまちの収穫は終了。
あとは糯米2反歩の収穫で、今年は終了です。

全国的に豊作だそうですが
なんか秋田県だけ不作だそうです。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

数日前に刈取った稲の籾摺りをしてます。
IMGP2820_convert_20101006202030.jpg

刈取り時18.1%だった水分を乾燥機で出荷基準16%以下に落としてからの作業です。
雨降り前の収穫だったので、乾燥は一晩で終わりました。
刈取り時の水分で、燃料代や作業時間かなり違います。
これってけっこうエコに繋がります。

IMGP2823_convert_20101006202119.jpg
風袋こみ30.5kgに袋詰めにします。
あと数日作業続きます。

fuseさ~ん、少ないですが近日中に本場あきたこまち、お送りします
例のアップも週末頃に!。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ



今年の猛暑で、出来たもち米見た目品質良くなく
餅をついて試食してみました。
品種は秋田県の、きぬのはだ、です。

うちは本来臼つきですが、6月頃ヤフオクで送料込み4000円弱で落札した新同品の
もちつき機エムケー精工の、かがみもちRM-20SNの試運転兼ねてです。
2升つきですが今回は1升つてみました。
IMGP2859_convert_20101018212946.jpg
洗米し6時間浸水した、もち米を入れ蒸します。
IMGP2861_convert_20101018213028.jpg
約20分ぐらいで蒸し上がりました。
蒸し上がりの見た目は上々ですが。

そしてもちつき開始です。
IMGP2867_convert_20101018213230.jpg
うちは臼つきだったので、もちつき機に興味津々の長男と三男。
IMGP2875_convert_20101018213307.jpg
約10分弱でつき上がりました。
見た目艶照り美味しそう!。
さっそく試食。
IMGP2877_convert_20101018213357.jpg
この笑顔見て分かるよう、美味しい餅出来ました。
見た目心配しましたが、猛暑に負けず例年どうり美味しいもち米出来てました。

もちつき機の感想、手軽で簡単に出来、そこそこの味出ますが
手間ひま掛けた臼つきの方がぜんぜん美味しいですね!。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
大雪で雪解けが遅く、農作業が大幅に遅れてましたが
ようやく田植えが終わりました。
IMGP3368_convert_20110605052910.jpg
これから役4ヶ月こまめに管理して
秋には美味しいお米が採れます。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村




今年も昨年同様、田植え後の低温、夏は猛暑、水不足
収穫の秋になったら天候不順で毎日雨降りで遅れていた稲の収穫も
今の3連休でようやく終わり、今日美味しいお米が出来ました。
IMGP3740_convert_20111011185005.jpg
秋田のお米のエース、あきたこまちです。
デビューして約30年になりますが、未だに秋田米のエースナンバー背負ってます。
今でも名実共に背番号1だと思います。
IMGP3723_convert_20111011185512.jpg

さっそく精米して
IMGP3727_convert_20111011190021.jpg
夕食に今年の新米のお披露目です。
IMGP3729_convert_20111011190836.jpg
さすが新米!うちの3兄弟食べっぷりが違います。
まずは長男
IMGP3737_convert_20111011191418.jpg
口いっぱいにほおばって、至福の表情しています。
続いて次男
IMGP3735_convert_20111011191444.jpg
豪快に押し込み
IMGP3736_convert_20111011191510.jpg
三男海苔でで味わいながら
新米それ自体御馳走で、おかず無くても食進みます。
みんな美味しく頂きました。

キャッチコピーが美人を育てる秋田米ですが、美男も育てて貰いましょう!。

田植え後の気温の低下や夏場の猛暑水不足、盆明けからの天候不順で
収量例年より1~2割落ちましたが
うちの米、有機栽培で堆肥投入、減農薬減化学肥料で安全安心
今年の出来も上々で美味しさ完璧です。

1年分の飯米と親類へ送る贈答米
IMGP3741_convert_20111011192240.jpg
自宅別棟の米倉に保管し、あとは全部出荷します。

今年は自家分30kg20袋、10俵600kg残しましたが
男3兄弟育ち盛りになり、来年の収穫まで間に合うのでしょうか?。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村





稲刈り最盛期です。
IMGP5046_convert_20120926200432.jpg
夕暮れ早く、秋の陽は釣瓶落としです。
遠き山に日が落ち今日の作業も終わります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 秋田情報へ

梅雨も明け連日猛暑の湯沢です。
田んぼの稲も穂が出始めました。
DSC_0376_convert_20150731044655.jpg
例年より一週間以上早いです。
これから暫く暑い日が連き稲の生長早まりそうです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 秋田情報へ

続きを読む

先週土曜日に収穫した稲が乾燥調製終わり
IMGP1678_convert_20151007054547.jpg
これがわが家の一年分の飯米です。
作は上出来、1反歩当り11.5俵でした。
こちらではセロと呼ばれる米倉に入れ保管します。
IMGP1681_convert_20151007054649.jpg
親戚に贈答用分を除き30キロで17袋残しました。
IMGP1679_convert_20151007054618.jpg
セロは夏でもひんやりして米の保管には良いです。
これから新米美味しすぎて食が進みそうです。

昨日仕事で通った雄勝町横堀地区から見た東鳥海山、標高777m
IMGP1677_convert_20151007054508.jpg
今度の連休住民登山が行なわれるそうです。
益々秋が深まって行きます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 秋田情報へ
昨日、田植えが終わりました。
IMGP7652_convert_20170526045832.jpg
気持ちゆっくりします。
今朝の鳥海山
IMGP7662_convert_20170526045931.jpg
早乙女の顔、くっきり出ています。

今日は二男の全県陸上の応援です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 秋田情報へ
プロフィール

ushiya

Author:ushiya
秋田県南の牛飼いです

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。